楽しい株主優待&配当

 

日本ハム(2282)の株主優待&配当

“自社商品(1,500円相当~)”が株主優待としてもらえる、食肉をあつかう日本ハム(2282)をご紹介します。

日本ハムの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星3.0 2回/年 3月・9月
1株あたりの配当 91円 優待の価値 1,500円相当 (×年2回)
配当利回り 1.82% 優待利回り 0.60%
株価 5,010円 優待の最低取得額 501,000円
株価最終更新日:2021/05/07

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎以下の内容(×年2回)

  • (1)グループ商品(スポーツ関連グッズ含む)
  • (2)グループ商品(スポーツ観戦チケット含む)
  • (3)寄附
100株 (1)1,500円相当、または
(3)1,500円相当
500株 (2)5,000円相当、または
(3)5,000円相当
【株式継続保有期間3年以上】
500株 (2)7,500円相当、または
(3)7,500円相当
【株式継続保有期間5年以上】
500株 (2)10,000円相当、または
(3)10,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 11月下旬に送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年9月現在

コメント

日本ハムは、家畜の生産飼育から、処理、加工、物流、販売までのすべてを運営管理している会社です。また、ハム・ソーセージなどの食肉加工品だけではなく、水産事業・乳製品事業、健康食品事業や外食チェーンの経営もおこなっています。海外への展開も進めていく方針で、アメリカやオーストラリア、東南アジアにある拠点の環境整備を強化しています。

株主優待は、“自社商品(1,500円相当~)”がもらえます。そのままお中元やお歳暮としても利用できるので、普段お世話になっている人へのプレゼントにするのもいいですね♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

日本ハムは、優待最低取得額501,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBIネオトレード証券 374円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 DMM株 374円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 GMOクリック証券 479円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBI証券 535円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 楽天証券 535円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 マネックス証券 550円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 660円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

JT

JT(2914)

【優待内容】自社グループ食品セット(2,500円相当~)

【権利確定月】12月

【必要投資金額】214,000円

【優待利回り】1.17%

【配当利回り】6.07%

【総合利回り】7.24%

最新株価

テクノメディカ

テクノメディカ(6678)

【優待内容】お米(2kg相当)

【権利確定月】9月

【必要投資金額】162,900円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】3.01%

【総合利回り】3.01%

最新株価

山口フィナンシャルグループ

山口フィナンシャルグループ(8418)

【優待内容】QUOカード(500円相当)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】66,500円

【優待利回り】0.75%

【配当利回り】3.91%

【総合利回り】4.66%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動