楽しい株主優待&配当

東京一番フーズ(3067)の株主優待&配当

“食事券(6,500円相当~)など”が株主優待としてもらえる、とらふぐ専門店を運営している東京一番フーズ(3067)をご紹介します。

東京一番フーズの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星3.0 2回/年 3月・9月
1株あたりの配当 0円 優待の価値 6,500円相当 (×年2回)
配当利回り 0.00% 優待利回り 4.37%
株価 595円 優待の最低取得額 297,500円
株価最終更新日:2021/3/5

最新の株価はこちら

単元株数は100株ですが、
優待は500株以上でもらえます。

株主優待の内容紹介

◎株主優待券(×年2回)

500株 1枚
1,500株 2枚
2,500株 3枚
3,500株 4枚
4,500株 5枚
■株主優待券と交換できる商品(2020年5月現在)
株主優待券1枚
・泳ぎとらふぐコース 1人前(6,500円相当)
・炭火焼ふぐ特別プラン(玄海) 1人前(期間限定)
・お米選手権国際大会受賞者生産米2kgパック(魚沼産コシヒカリ)
株主優待券2枚
・全国お取り寄せ「くつろぎ」セット(3〜4人前)

この企業の公式ホームページ

コメント

東京一番フーズは、国産養殖とらふぐを安価に提供する「泳ぎとらふぐ料理専門店とらふぐ亭」を主に運営している会社です。ふぐは高価であるというイメージを一新し、コース料理を4,980円で提供することで支持を得ています。

店舗は、東京、神奈川、埼玉、千葉に約50店舗をもち、冬の上半期に売り上げを稼ぐ収益構造になっているそうです。

株主優待は、“食事券(6,500円相当~)など”がもらえます。ただし、株主優待がもらえるのは500株以上の保有からなので注意してください。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

東京一番フーズは、優待最低取得額297,500

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 180円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 180円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 241円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 250円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 240円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

サンマルクホールディングス

サンマルクホールディングス(3395)

【優待内容】サンマルクグループの店舗で使える20%優待食事割引カード

【権利確定月】3月

【必要投資金額】170,300円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】2.58%

【総合利回り】2.58%

最新株価

ダイキョーニシカワ

ダイキョーニシカワ(4246)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】78,700円

【優待利回り】0.64%

【配当利回り】3.81%

【総合利回り】4.45%

最新株価

力の源ホールディングス

力の源ホールディングス(3561)

【優待内容】優待食事割引カード(10%割引~)など

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】61,200円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】0.00%

【総合利回り】0.00%

最新株価

この優待が含まれるジャンル