楽しい株主優待&配当

 

サイネックス(2376)の株主優待&配当

“QUOカード(500円相当~)”が株主優待としてもらえる、情報誌やメディア情報を扱うサイネックス(2376)をご紹介します。

サイネックスの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 1回/年 3月
1株あたりの配当 12.5円 優待の価値 500円相当
配当利回り 1.88% 優待利回り 0.75%
株価 664円 優待の最低取得額 66,400円
株価最終更新日:2021/05/07

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2021/02/05)要約はこちら

◎QUOカード(クオカード)

100株 500円相当
200株 1,000円相当
2,000株 2,000円相当
10,000株  3,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 6月ごろに送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2021年2月現在

  1. 最低取得株数(100株)でもらえる優待品の額面が減額されます(1,000円 → 500円)。
  2. 優待取得の基準株数に200株以上が追加されます。

※前回の優待変更情報開示日(2021/02/05)|PDF

コメント

サイネックスは、広告業・出版業・印刷業・情報メディア事業を展開している会社です。地域に密着した独自メディアを開発し、暮らしのコミュニケーションに役立つ情報を提供する「地方創生」を事業の柱にしています。

有名なところでは、ヤフー(株)と業務提携し「広告商材」の販売に着手。ヤフーの持つポータルサイトサービスと、同社の「地方・地域」ネットワークの相乗効果を狙っています。

株主優待は、“QUOカード(500円相当~)”がもらえます。QUOカードは、コンビニ(セブン、ローソン、ファミマなど)やファミリーレストラン(ガスト、デニーズ)などで利用できます。また、残高がなくなるまで何回でも使えます!

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

サイネックスは、優待最低取得額66,400

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 96円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 99円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 88円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

シーアールイー

シーアールイー(3458)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)

【権利確定月】1月・7月

【必要投資金額】145,000円

【優待利回り】1.03%

【配当利回り】1.59%

【総合利回り】2.62%

最新株価

高見沢サイバネティックス

高見沢サイバネティックス(6424)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】191,800円

【優待利回り】0.52%

【配当利回り】1.25%

【総合利回り】1.77%

最新株価

日本精線

日本精線(5659)

【優待内容】QUOカード(2,000円相当)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】440,500円

【優待利回り】0.45%

【配当利回り】3.63%

【総合利回り】4.09%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動