1. TOPページ
  2. 株主優待のジャンル別検索
  3. 買い物券
  4. ファイバーゲート

ファイバーゲート(9450)の株主優待&配当

“QUOカード(2,000円相当)など”が株主優待としてもらえる、Wi-Fiを使うためのインフラ構築や、通信機器の開発・販売などをおこなっているファイバーゲート(9450)をご紹介します。

ファイバーゲートの株主優待

優待種類
買い物券
権利確定月 優待回数
6月・12月 2回/年

■株主優待の内容紹介

2020年6月実施分まで

◎QUOカード(クオカード)

100株 2,000円相当
1,000株 3,000円相当
【株式継続保有期間1年以上】
100株 3,000円相当
1,000株 4,000円相当

2020年12月実施分から

◎株主優待ポイント(×年2回)

300株 2,500ポイント
400株 3,500ポイント
500株 5,000ポイント
600株 7,500ポイント
700株 10,000ポイント
800株 12,500ポイント
900株 15,000ポイント
【株式継続保有期間2年以上】
300株 2,750ポイント
400株 3,850ポイント
500株 5,500ポイント
600株 8,250ポイント
700株 11,000ポイント
800株 13,750ポイント
900株 16,500ポイント

※長期保有制度は、2020年12月末を開始日として2年以上の保有が必要になります。
※株主優待ポイントは、株主限定特設サイト「ファイバーゲート・ プレミアム優待倶楽部」にて利用できます。
※株主優待ポイントは、食品・電化製品・ギフト・旅行・体験など、2,000点以上の商品から選んで交換できます。
※株主優待ポイントは、次年度へ繰越すことができます(ポイントは最大2年間有効)。

  1. 優待ポイントは2月上旬、8月上旬に進呈予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年2月現在

ファイバーゲートの公式ホームページ

■コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

ファイバーゲートは、無線LANである「wi-fi」に関わる事業をおこなっている企業です。たとえば、マンションやホテルなどへのwi-fi導入支援や、フリーwi-fiスポットの構築事業などをおこなっています。近年は訪日外国人の数が増えてきており、それに対応するためのwi-fi環境構築ニーズも高まってきているようです。

強みはワンストップで構築が完了することです。同種のサービスをおこなう企業とは異なり、複数業者が間に入らないので低価格でのサービス提供が可能となっています。また、ユーザーの独自コンテンツ配信ができるプラットフォームがあったり、訪日外国人向けにコンテンツを多言語化できたりと独自の強みも打ち出しています。

株主優待は、“QUOカード(2,000円相当)など”がもらえます。QUOカードは使える場所が多いので、財布に忍ばせておくと、いざというときに便利です。残高がなくなるまで繰り返し使えるのもQUOカードの特徴です。

■この優待をもらうためのおすすめ証券会社

■この優待を見た方へのおすすめ企業

株主優待をもらうまでの手順(松井証券※10万円以下の取引は無料

1.松井証券に口座開設する→2.入金する→3.買い注文
権利獲得後、約2ヶ月で株主優待が届きます。