PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ 伊藤園から『お〜いお茶』などの自社製品詰合せが届きました!

伊藤園から『お〜いお茶』などの自社製品詰合せが届きました!

公開日時:2018/10/11

伊藤園の株主優待品 画像

緑茶をはじめとした飲料メーカーとして知られる「伊藤園」から、飲料系の会社らしい株主優待が届きました!さっそく株主優待の中身をご紹介します♪

 

伊藤園の株主優待品の内容

伊藤園の株主優待は、持っている株数に応じた伊藤園の商品詰合せです。100株を持っていると1,500円相当の詰め合わせを受け取ることができ、1,000株以上を持っていれば、3,000円相当の詰め合わせにグレードアップされます。また、優待品は年1回で7月下旬の発送です。

私が今回受け取ったのは、100株からもらえる1,500円相当の商品詰合せ。中身を確認してみると、やはり!というか当然というか(笑)、お茶を中心としたラインナップでした♪

 

名ゼリフが飛び出そうなほど充実した飲料の詰合せ!

優待品の内容は『濃い茶』や『ウーロン茶』などの缶が6本、『黒酢で活性』や『1日分の野菜』などの紙パック飲料が6つということで、お茶系と野菜ジュース系が多くを占めます。「これはお茶と野菜ジュースの宝石箱やぁ!」という言葉がふと頭をよぎる内容です(笑)。

株主優待の到着は、ちょうど暑さが増す7月後半だったので、飲み物はいくらあっても困りませんでした。缶や紙パックの飲料は、自宅のストック用にもぴったりです。

「すぐに飲んでしまおうか…それとも、お出かけの時用にとっておこうか…」と悩んでいましたが、とりあえず何本か家族と飲んでしまうことにしました。缶飲料は小ぶりの缶です。朝のばたばたしている時にさっと飲めたので便利でした♪

 

伊藤園について

伊藤園は飲料系の会社の中でも、特にお茶系や野菜ジュース系の飲み物に注力して製造・販売している会社で、「ペットボトル茶」や「缶のお茶」を製造した先がけとしても知られています。缶のお茶は発売当初は缶臭さがありましたが、伊藤園がどんどん改良し、2018年現在のような、美味しく携帯にも便利な「ペットボトル茶」や「缶のお茶」になりました。

ウーロン茶といえばサントリーが有名ですが、実は先に販売したのは伊藤園です。「お茶といったら伊藤園」というイメージの他にも、「缶茶とペットボトル茶の先駆者といえば伊藤園」ということなんですね。

世間の企業認知度もかなり高いものと思われます。定番中の定番といえる伊藤園の商品『お〜いお茶』や『綾鷹』はとても身近な存在ですし、TVでもCMをバンバン流しているので、誰でも一度は商品を手にとったことがあるのではないでしょうか。

業績に目を向けてみます。伊藤園は、海外での日本茶ブームを追い風に堅実な成長を続けています。市場のシェアも、緑茶系飲料は30%以上、むぎ茶系飲料は45%以上をキープしています。営業利益も、好調が続いていて安定感がありますね。

さらに、2019年は伊藤園の看板商品である「お〜いお茶」の発売30周年となります。季節商品なども積極的に出している伊藤園が看板商品の発売30周年にどんな「記念」を見せてくれるのか、いまからワクワクしますね。

伊藤園は「株主へ利益を還元することも大切」と考えているようで、配当にも力を入れています。今後も飲料業界の代表格として頑張っていただきたいです♪

 

伊藤園の優待品を使うときの注意点

飲料の詰合せなので、賞味期限には注意しましょう!「いつか飲もう」と思ってそのまま忘れることのないようにしたいですね。

少し趣旨からは外れますが、伊藤園の株主優待はちょっと特殊ですので、そちらの注意点もお伝えしておきます。なにが特殊かというと伊藤園は「普通の株」の他に「優先株」があるのです。

伊藤園の優先株の場合、株主優待に加えて配当が普通より多くもらえます(125%)。「じゃあそっちの方がいいじゃないか」と思えますが、普通の株との一番の違いは「優先株は議決権がない」ということです。このことからも分かる通り、普通株と優先株の合算はできません。

たとえば普通株を90株持っていて、優先株を10株持っていたとします。この場合、合計して100株です。しかし、2種類の株は合算することができないため、株主優待を受け取ることはできません。合計の株数ではないところに要注意です。

 

伊藤園の優待情報をさらに詳しく!

伊藤園の権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→伊藤園の【最新の株価】はこちら