PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ(2017年版) 壱番屋から優待として「ココイチ」で使える食事券が届きました!

壱番屋から優待として「ココイチ」で使える食事券が届きました!

公開日時:2018/04/09

壱番屋の株主優待品 画像

 

壱番屋の株主優待品の内容

壱番屋の優待は、食事券(1,000円相当)です。カレー専門のチェーン店として有名な「CoCo壱番屋」をはじめ「パスタデココ」、「麺屋ここいち」、「鉄板ハンバーグにっくい亭」などで使えます。100株保有で1,000円相当×年2回の合計2,000円相当がもらえますし、500円券×2枚という構成なので、とても使いやすいです。私はこの食事券を使い、地域限定メニューの「淡路島玉ねぎの牛カレー」を食べてきました!玉ねぎがとろとろでおいしかったです!一押し!

また、200株保有で2,000円相当、1,000株保有で6,000円相当、2,000株保有で12,000円相当のように増えるので、ココイチのヘビーユーザーの方は保有株数を増やすのも良いかもしれません。私はココイチのカレーが大好きなので、保有株数を増やそうかと検討中です。

 

壱番屋について

壱番屋は、カレー専門店「CoCo壱番屋」を運営している会社です。「ココイチ」という愛称で親しまれており、中部地方を地盤に日本全国はもちろんハワイや中国など海外にも出店しています。カレー専門チェーンというジャンルには壱番屋のほかにライバルがおらず、一人勝ちの状態となっているのも面白い点です。

ココイチの特徴は、豊富な種類のカレーとトッピングです。定番の「ポークカレー」はもちろん「チーズインハンバーグカレー」や「野菜三昧カレー」など幅広いカレーが用意されているので、食べ盛りの学生からOLまで多くの人から愛されています。

さらに、半熟卵やメンチカツ、ほうれん草などのトッピングを載せられるのが魅力的です。自分オリジナルの組み合わせを楽しめるカスタマイズ性が、人気を加速させているのではないでしょうか。

 

いつでも美味しいカレーが食べられることも人気の理由

また壱番屋は、「ルー製造で国内最大手のハウス食品」の子会社となっているため、カレールーを安定的に仕入れることができ、常に品質の高いカレーを提供できることも壱番屋の強みと言えます。

余談ですが、創業者である宗次徳二さんが壱番屋を創業した理由は、「新婚の時に妻が作ってくれたカレーが美味しかったので、それを商品にしようと考えたから」なのだとか。

儲けよう、成功しようというものが原動力ではなく、ただ美味しいカレーで人に喜んでもらいたいという強い想いが宗次さんを突き動かし、多くの人から愛されるカレーチェーン店になりました。これほどまでの強いパワーを宗次さんに与えた奥さんのカレーは、相当美味しかったのでしょうね☆

 

業績と業界の動き

業績を見ると、ここ数年は業績が横ばいの印象を受けます。これは、店舗数が増加しシェアをほとんど取り切ってしまったためと思われます。そのため、現在は海外への進出やパスタ店・ラーメン店をはじめとする異業種店舗の展開を進めることで、業績アップを図ろうとしています。

壱番屋が属する外食業界は、近年環境が厳しくなってきています。消費の側面から見ると、人口減少と高齢化による食需要の縮小、節約志向の高まり、コンビニの普及に伴う中食市場の拡大などが背景にあるためです。さらに、食材価格の高騰や人件費の高騰などによって、価格競争や客・従業員の確保に苦しむ飲食店が増えてきています。

しかし、食の安全を求める意識や健康志向の高まりによって、最近は付加価値の高い食事にはしっかりとお金を払う人が増えてきています。壱番屋では「ベジタリアンカレー」を発売しており、女性や健康を気にするサラリーマン、宗教上の理由からお肉が食べられない外国人などからの支持を集めているそうです。客のニーズをしっかりとつかみ、今後もいろいろなカレーを開発して、私たちを楽しませてほしいですね!

 

優待品を使うときの注意点

優待券は、「CoCo壱番屋」や「パスタデココ」、「麺屋ここいち」、「にっくい亭」で使えます。各店舗での飲食のほか、持ち帰り弁当、宅配弁当、店内商品の購入にも使え、希望に応じてレトルトカレーやギフトセットなどを自宅に配送してもらうこともできます

特にギフトセットは贈り物にも最適ですので、近くに店舗がないという方や、カレーが苦手という方にとっても使い勝手のよい優待ではないでしょうか。

 

壱番屋の優待情報をさらに詳しく!

壱番屋の権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→壱番屋の【最新の株価】はこちら