PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ(2017年版) エスクリから優待品としてレストラン割引カード・QUOカードなどをいただきました!

エスクリから優待品としてレストラン割引カード・QUOカードなどをいただきました!

公開日時:2017/08/16

エスクリの株主優待品 画像

 

エスクリの株主優待品の内容

エスクリは挙式・披露宴の企画・運営などのブライダル事業を核とする企業です。都市部の利便性のよい場所を中心に「直営」の挙式・披露宴施設を展開しています。
株主優待はレストラン割引カードを含む以下の3点でした!

 

  • ウェディングアイテム(30万円相当)
  • レストラン割引カード(30%割引)
  • QUOカード(クオカード)(1,000円相当)

 

ウェディングアイテム30万円相当(!)には思わず目がいってしまいますね。これはサイトからの申し込み+40名以上の披露宴を成約すると、30万円相当のウェディングアイテムがもらえる、というものです。全国22の式場が対象となっていて、本人のほか三親等内の親族なら利用することができます。

レストラン割引カードは東京、大阪、沖縄の6店舗で飲食代金から30%割引が受けられるカードです。対象店舗は少ないですが、30%割引はけっこう大きいですよね。ただし、予約時に「優待カードを使うよ」と伝えておく必要があるようです。

QUOカードは全国57,000の加盟店で利用可能なプリペイドカードです。割引カードやウェディングアイテムは利用できる人が限られますが、QUOカードは人や場所を選ばないので、使いやすい優待です。1,000円分もらえるのもうれしいところ♪

 

エスクリの業績など

2016年は営業利益が大幅に落ちこんでしまいましたが、今期は前期比60%増加と盛りかえしてきました。営業利益が落ちこんだ理由は、人的リソースが足りないためだったようですが、現在は人材育成などにより解消しているようですね。

少子化の影響からか、ブライダル関連市場はゆるやかに縮小しています。また、1組あたりの単価も下がっている傾向にあるようで、ブライダル事業をメインにする企業にとってはきびしい現状です。一方で少人数による披露宴などは人気がでてきており、ブライダル事業のスタイル変換によっては利益をのばすことが可能だと思います。

今後の動向としては、2018年に広島県や埼玉県に初進出の予定。少人数婚やリゾート婚市場への参入など、シェア拡大に向けての施策を積極的におこなっていくようです。売上は年々増加しているので、新たな事業形態がどれだけ業績にあらわれてくるのか、注目したいですね。

 

優待券を使うときの注意点

レストラン割引カードは、すでにお伝えしたとおり、予約時にカードを使うことを伝えなければいけません。また、他の割引券や特典との併用や、クリスマス期間中に使うことはできません。ウェディングアイテムを受け取るには、いくつかの注意事項がありますので、詳細は公式サイトをご覧ください。

 

エスクリの優待情報をさらに詳しく!

エスクリの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→エスクリの【最新の株価】はこちら