PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ(2017年版)アークランドサービスホールディングスから優待券が届きました!

アークランドサービスホールディングスから優待券が届きました!

公開日時:2017/04/21

アークランドサービスホールディングスの株主優待品 画像

 

アークランドサービスホールディングスの株主優待品の内容

とんかつ専門店「かつや」の展開で勢いづいているアークランドサービスホールディングスから優待品として食事券が届きました!優待券は、100株保有で2,200円相当、1,000株保有で11,000円の食事券が年2回もらえます。

1枚が550円券となっており、1度の会計で利用枚数の制限はありません。何枚でも利用可能となっています。優待券は、下記の店舗で利用できます。

■優待券の使える店舗

  • とんかつ専門店「かつや
  • からあげ専門店「からやま
  • 肉めし専門店「岡むら屋
  • イタリアンカフェ「チェントペルチェント
  • オリエンタルカフェ「 ゴールデンシャワーツリー

 

アークランドサービスホールディングスについて

アークランドサービスホールディングスは、11期連続の増収・増益をしている勢いのある会社です。今期、直営店の客単価は下がってはいますが、売上高と客数は前年比を上まわっており、その中でもとんかつ専門店の「かつや」は、売上の半分以上を占めるという伸び盛りといえる勢いを見せています。

オフィス街にある店舗の一部は、朝7時〜24時過ぎまで営業をしており、サラリーマンの強い味方となっているようです。さっくり揚がったとんかつは、仕事前や仕事終わりにパワーとなってくれますね。

そして、なんと言っても「かつや」では、とんかつが破格の値段といえる500円台で食べられるのが魅力的です。もちろん、安さだけではありません。おいしさにも下記のようなこだわりを持って作っているようです。

 

  1. 肉のジューシーさを保つためにチルド状態で2週間置く
  2. 原料や焼き方にこだわった生パン粉を使用
  3. お米は毎年様々な産地や品種を比較する

 

とんかつ市場、揚げ物・惣菜の需要拡大を追い風に、オープンキッチン店舗でライブ感を出すなどの差別化をはかり、更なる客数アップを狙っているようです。

 

今後も積極的な出店計画!

2016年12月の店舗数は「392店舗」となっており、来期も積極的に約75店舗の出店を目指しています。海外への出店は、現状は香港・台湾・韓国・タイの19店舗となっていますが、今後は30店舗に増やしていく予定とのこと。

出店の多くはFC(フランチャイズ)加盟店となっており、アークランドサービスホールディングスの場合は、同じオーナーで店舗を増やすとロイヤリティ(親会社に支払うお金)が減る仕組みを取っています。この仕組みのおかげで出店数は安定的に増え続けています。今後の展開結果が楽しみですね♪

 

優待券を使うときの注意点

優待券での支払いは、おつりが出ないので注意しましょう。おつりを出さないように優待券以上の金額のメニューを頼むとお得です。また、他の割引券との併用もできないので気をつけましょう。

 

アークランドサービスホールディングスの優待情報をさらに詳しく!

アークランドサービスホールディングスの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→アークランドサービスホールディングスの【最新の株価】はこちら