PC表示スマホ表示
 ジェフグルメカードがもらえる株主優待
トップ > 優待のコラム > 単元未満株(端株)でもらえる株主優待一覧!

単元未満株(端株)でもらえる株主優待一覧!


単元未満株(端株)でもらえる株主優待


単元未満株でも優待がもらえる銘柄一覧

株価最終更新日:2017年4月13日

株主優待の多くは、企業の株数を1単元以上持つことでもらえます。しかし、実は1単元以下の単元未満株でも優待品を用意している企業が存在するのです。近ごろの優待ブームによって実施している企業数は少なくなりましたが、いまだにいくつかの企業では、その制度を残しています。

このページでは「単元未満株で株主優待品がもらえる企業」を集めてみましたので、ぜひ参考にしてください。

 

株価をクリックすると、“SBI証券”へ飛びます(※新しいウィンドウが開きます)。最新の株価はこちらでチェックできます。

※掲載されている優待内容・必要金額・配当利回りは最終更新日に準じています。最新の情報は優待を実施する企業や証券会社でご確認をお願いします。

優待情報

必要投資金額

見出し 日本ケミファ(4539)

【優待内容】 ヘルスケア商品の特別割引販売(×年2回)

【権利確定月】 3月・9月  【必要な株数】 1株〜

(1株)
5,020円
日本ケミファの株主優待

見出し テルモ(4543)

【優待内容】 自社製品の優待販売(×年2回)

【権利確定月】 3月・9月  【必要な株数】 1株〜

(1株)
3,865円
テルモの株主優待

見出し 三菱マテリアル(5711)

【優待内容】 自社商品割引サービス(×年2回)

【権利確定月】 3月・9月  【必要な株数】 1株〜

(1株)
3,200円
三菱マテリアルの株主優待

見出し ニッケ(3201)

【優待内容】 株主優待カタログによる特別価格販売(×年2回)

【権利確定月】 5月・11月  【必要な株数】 1株〜

(1株)
855円
ニッケの株主優待

見出し 東光高岳(6617)

【優待内容】 水素水整水器または交換カートリッジ割引券 2枚

【権利確定月】 3月  【必要な株数】 1株〜

(1株)
1,980円
東光高岳の株主優待

見出し サカイ引越センター(9039)

【優待内容】 お引越代金30%割引券

【権利確定月】 3月  【必要な株数】 1株〜
※正確には優待品ではなく、送られてくる社報付属のサービス券です。

(1株)
3,100円
サカイ引越センターの株主優待

見出し 京セラ(6971)

【優待内容】 京セラグループの製品・サービスの割引券(×年2回)

【権利確定月】 3月・9月  【必要な株数】 1株〜

(1株)
6,280円
京セラの株主優待

見出し ファミリー(8298)

【優待内容】 全メーカー車両を割引販売

【権利確定月】 3月  【必要な株数】 1株〜

(1株)
357円
ファミリーの株主優待

見出し リコー(7752)

【優待内容】 カメラ特別価格販売など(×年2回)

【権利確定月】 3月・9月  【必要な株数】 1株〜

(1株)
887円
リコーの株主優待

見出し 松風(7979)

【優待内容】 薬用ハミガキ・ネイル製品など優待価格で販売

【権利確定月】 3月・9月  【必要な株数】 1株〜

(1株)
1,290円
松風の株主優待

見出し 東建コーポレーション(1766)

【優待内容】 ゴルフプレー割引券など(×年2回)

【権利確定月】 4月・10月  【必要な株数】 10株〜

(10株)
84,800円
東建コーポレーションの株主優待

見出し ハニーズホールディングス(2792)

【優待内容】 自社店舗で利用できる優待券(500円相当)

【権利確定月】 5月  【必要な株数】 10株〜

(10株)
10,500円
ハニーズホールディングスの株主優待


そもそも単元未満株(端株)とは

単元未満株とは、その名のとおり単元に満たない株を指します。たとえば単元株数が100株だとして、それ以下の株数を持っている場合(1株〜99株)、その株は単元未満株といえます。つまり、1株でも持っていれば株主となり、優待がもらえる場合があるというわけです。

ところで、単元未満株をもつためには、単元未満株取引がオススメです。通常の株取引は1単元単位での売買が主であり、ミニ投資と呼ばれる取引でも10分の1単位での売買となってしまいます。しかし、単元未満株取引を利用すると、なんと1株から取引ができてしまうのです。

この単元未満株取引ですが、取引できるネット証券は限られていて、「SBI証券」「カブドットコム証券」「マネックス証券」の3社のみで取引ができます。この3社の口座を持っておくと単元未満株取引はもちろん、通常の取引時にも活躍してくれるでしょう。

 

■単元未満株の売買ができる3つの証券会社

 

さて、単元未満株でもらえる優待品はいかがでしたでしょうか。多くは割引サービスとなりますが、少ない株数でももらえるところに魅力を感じますね!元手が少なくても気軽に買えることが特徴ですので、気になった企業の株はとりあえず持っておくのもアリではないでしょうか♪