PC表示スマホ表示
東京きらぼしフィナンシャルグループ
トップ株主優待をジャンル別に紹介その他 > 東京きらぼしフィナンシャルグループ

東京きらぼしフィナンシャルグループ(旧:東京TYフィナンシャルグループ)(7173)の株主優待&配当


“金利の上乗せ(+0.2%)など”が株主優待としてもらえる、東京都民銀行、八千代銀行が傘下の東京きらぼしフィナンシャルグループ(7173)を紹介します。

東京きらぼしフィナンシャルグループの株主優待
事業の種類 優待種類
その他 その他
権利確定月 優待回数
3 1

株主優待の内容紹介

金利の上乗せ
・100株 … 店頭表示金利+0.2%

※東京都民銀行、八千代銀行のどちらか一方の定期預金1口座に対して適用
※対象はスーパー定期1年もの


投資信託購入時手数料の優遇
・100株 … 購入時手数料の50%をキャッシュバック

※東京都民銀行、八千代銀行のどちらか一方で購入する投資信託に適用
※優遇金額の上限は1万円
※優遇は1回限り1取引まで


東京きらぼしフィナンシャルグループの公式ホームページ


コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

東京きらぼしフィナンシャルグループのイメージ  東京きらぼしフィナンシャルグループは、「株式会社きらぼし銀行」を子会社にもつ持株会社です。きらぼし銀行は、八千代銀行が「東京都民銀行」「新銀行東京」の2行を吸収合併するかたちで、2018年5月に誕生しました。サービスの展開は東京・神奈川が中心となっていて、中小企業や個人向けへのコンサルティング、その他周辺サービスをおこなっています。


 銀行は顧客から預かったお金を貸し出したり、資金を運用して利益を上げます。しかし、運用利回りの低下もあり収益は減少しましたが、営業にかかる費用などの減少もあり2014年4月〜9月の純利益は増加となりました。2017年3月期には2014年3月期に比べ、従業員一人あたり付加価値額(企業が生み出す利益)を6.1%向上させることを目標にしています。


 株主優待は、東京都民銀行・八千代銀行のどちらか一方の定期預金1口座の金利の上乗せ0.2%などがもらえます。


この優待をもらうためのおすすめ証券会社

 

この企業を見た方へのおすすめ企業

三菱UFJ(その他)  ・タビオ(その他)  ・中日本興業(娯楽)

 



株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する→2.口座をひらく→3.株を買う→4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!…詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪