PC表示スマホ表示
ふくおかフィナンシャルグループ
トップ株主優待をジャンル別に紹介その他 > ふくおかフィナンシャルグループ
 

ふくおかフィナンシャルグループ(8354)の株主優待&配当


 

 “定期預金の金利を+0.30%上乗せなど”が株主優待としてもらえる、九州を地盤とする地方銀行のふくおかフィナンシャルグループ(8354)を紹介します。

ふくおかフィナンシャルグループの株主優待
事業の種類 優待種類
その他 その他
権利確定月 優待回数
3 1

株主優待の内容紹介

【注意事項】

  • ・下記の内容で、株式併合と単元株数の変更があります。
     →株式併合・単元株の変更適用日:2018年10月1日
     →単元株数:1,000株→100株
     →株式併合の割合:5株→1株
  • ・2019年3月以降の優待取得には、上記の内容が適用されるのでご注意ください。

株主優待券
【株式継続保有期間1年以上】
 ・200株 …  1枚
 ・2,000株 … 2枚

【優待券1枚につき、以下の優待を1つ選択できます。】
(1)定期預金の預入限度額300万円まで金利+0.30%
(2)投資信託購入手数料50%キャッシュバック(上限50,000円
  +新たに投資信託口座の口座開設で3,000円プレゼント
(3)デビットカード「Debit+」利用で、お金管理アプリ「Wallet+」を登録すると
   3,000円相当のポイントをプレゼント
(4)FFG証券手数料50%キャッシュバック(上限50,000円
  +新たに証券総合口座の口座開設、または他社からの株式などの移管で3,000円プレゼント

※(1)、(2)、(3)については福岡・熊本・親和銀行対象、(4)についてはFFG証券対象となります。
※優待取得には毎年3月末、9月末の株主名簿に連続3回記載される必要があります。
詳しくは公式情報をご覧ください。

ふくおかフィナンシャルグループの公式ホームページ


コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

ふくおかフィナンシャルグループのイメージふくおかフィナンシャルグループは九州を基盤とする地方銀行です。2007年に経営統合してから預金・貸出金ともに2兆円増加し、総資産は15.6兆円となっています。2017年には長崎の十八銀行との統合も発表されており、日本最大の地銀グループとなります。


 九州はアジアを中心とする海外事業とのビジネスチャンスも多いこともあり、グループ傘下の会社で法人に向けに海外ビジネスの拡大をサポートする商談会もおこなっています。


 株主優待は、定期預金金利の店頭呈示金利+0.30%上乗せなど4種類から選ぶことができます。


この優待をもらうためのおすすめ証券会社

 

この企業を見た方へのおすすめ企業

 ・愛知銀行(その他) ・パーク24(その他) ・モロゾフ(飲食料品)

 



株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する → 2.口座をひらく → 3.株を買う → 4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!  …詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪