PC表示スマホ表示
コンコルディア・フィナンシャルグループ
トップ株主優待をジャンル別に紹介その他 > コンコルディア・フィナンシャルグループ
 

コンコルディア・フィナンシャルグループ(7186)の株主優待&配当


 “定期預金の金利を+0.2%上乗せなど”が株主優待としてもらえる、横浜銀行と東日本銀行の持株会社コンコルディア・フィナンシャルグループ(7186)を紹介します。

コンコルディア・フィナンシャルグループの株主優待
事業の種類 優待種類
その他 その他
権利確定月 優待回数
3 1

株主優待の内容紹介

以下から選択式
 ・500株 … ひとつ選択
 ・10,000株 … ふたつ選択(※同じものを選択できます)
  (1)定期預金金利優遇 (+0.2%)
  (2)自動継続外貨定期預金金利優遇 (+0.2%)
  (3)資産運用パッケージにおける定期預金金利優遇 (+0.2%)
  (4)外貨両替レート優遇 (1ドルあたり50銭割引、1ユーロあたり60銭割引)

 ※(1)〜(3)は横浜銀行、東日本銀行で利用できます。
 ※(4)は横浜銀行トラベルセンターで利用できます。
 ※預入期間や預入金額に関しては、公式情報をご確認ください。
 ※1回目の基準日は2016年9月末です。以降、毎年3月末が基準日になるのでご注意ください。


コンコルディア・フィナンシャルグループの公式ホームページ


コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

コンコルディア・フィナンシャルグループのイメージ  コンコルディア・フィナンシャルグループは、関東を地盤とする横浜銀行と東日本銀行が、経営統合してできた銀行です。地方銀行の中で最大の金融グループとなっています。経営統合により店舗数は287店舗となりました。


 いつでも相談できる窓口を提供するために、今後3年間で店舗数を30店舗増やすことと、休日を含めた営業時間の拡大を計画しています。また海外ビジネス支援強化をすすめています。取引先は年々増えており、海外法人への貸付額も毎年増加しています。


 株主優待は、定期預金の金利を+0.2%上乗せなど4種類の中からひとつ選ぶことができます。


この企業を見た方へのおすすめ企業

 ・愛知銀行(その他) ・三菱UFJ(その他) ・ひらまつ(食事券)

 



株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する → 2.口座をひらく → 3.株を買う → 4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!  …詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪