PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ エー・ピーカンパニーから優待品として優待券をいただきました!

エー・ピーカンパニーから優待品として優待券をいただきました!

公開日時:2017/09/08

エー・ピーカンパニーの株主優待品 画像

 

エー・ピーカンパニーの株主優待品の内容

エー・ピーカンパニーの優待は3,000円分の優待券です。直営の飲食店などで使えたり、3kg分のおこめ券へ交換することもできます。近くに店がないかたも、おこめ券であればどこでも使えるので便利ですね♪

『でも、お米もあんまり食べないなー』、というかたには、優待ブログのオプテックスグループで、おこめ券が使える意外な場所を紹介しています。お米を買う以外にも使い道があるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

エー・ピーカンパニーについて

エー・ピーカンパニーは、自社養鶏場で育てた地鶏を味わえる飲食店「塚田農場」や「じとっこ」などを運営しています。食品の生産から流通、販売までを一貫して手掛ける「生販直結」というビジネスモデルを展開しており、生産者、販売者、消費者すべてにメリットのある「ALL-WIN」というかたちを目指しています。

 

エー・ピーカンパニーの今後

2017年度3月期の決算報告をみると、売上は上がったものの営業利益はほぼ半減してしまっています。ただし、その営業利益も予想よりは改善していたようで、今期の予想では落ち込む前の水準まで戻っていきそうです。順調にV字回復を見せてほしいですね!

国内の外食産業全体を見ると、2017年は前年より売上は上がっていますが、居酒屋関連は微増で店舗数は減少しています。牛丼チェーン店などが実施している「ちょい呑み」が好評なので、お酒を飲む人はそこまで減ってはいないようです。しかし今後に目を向けてみると、「飲食店は原則禁煙をめざす」とニュースになってしまったりしているので、居酒屋関連の事業は厳しい状況になるかもしれませんね。
このように業界は厳しい状況ですが、エー・ピーカンパニーには「生販直結」という強みがあります。オリジナルのビジネスモデルでどれだけ業績を伸ばせるのか、注目したいと思います。

 

優待券を使うときの注意点

優待券自体の利用期限は約1年です。おこめ券への交換にも期限があり、2017年の場合は、9月1日必着で優待券を返送する必要がありました。

また、優待券は直営店舗では使えますが、ライセンス店舗(じとっこ、じとっこ組合)では利用できません。そのほか、おこめ券を除く現金などとの交換・釣銭の支払い・他の割引券との併用はできません。詳細は公式サイトでご確認ください。